家族で沖縄旅行に行った思い出。

高校生の頃に沖縄へ家族と行きました。
初めての飛行機でドキドキしながら真夏の沖縄へ。
飛行機からでも解るほど透き通った海が眼下に広がり、今まで観たことのない風景に感動しました。
沖縄へ着き、向かった先は美ら海水族館です。
ここへは絶対に行きたいと思っていました。
とても大きな水槽の中で、優雅に泳いでいる魚達がたくさんいました。
沖縄に実際にいる海水魚はカラフルで、説明が詳しく書いてあり、熱帯魚を飼っている私はじっくり読んで周りました。
ジンベイザメのブースには人が多くいました。
時間が合えば、ジンベイザメの餌やりを見る事ができます。
大きな口でオキアミを食べる迫力は見応えがあります。

沖縄の郷土料理は、その土地で採れる食材を使っていてとても美味しく頂きました。
中でもゴーヤチャンプルの美味しさには驚きました。
苦い物が嫌いだった私は、ピーマンが苦手でゴーヤチャンプルも躊躇っていました。
でも一口食べてみると、想像していた味と違い苦みがあまりなく食べやすかったのです。
旅行から帰ってきた後は、家庭菜園でゴーヤを育てゴーヤ料理を作ったりして、今ではゴーヤの虜になっています。